ビーチバレーとバレーの違い

2つのバレーの違い

今やビーチバレーは、室内のバレーボールと肩を並べるほど認知され、人気も高いスポーツとなりました。ではこのビーチバレーはバレーボールとどのような違いがあるのでしょう。見た目ですぐに分かる違いと言えば、やはり場所と人数でしょう。ビーチバレーは海辺の砂浜で行い、人数は2人制です。砂浜を歩いたことがある人なら分かるでしょうが、かなり足を取られ、動きづらい環境となります。飛んだり跳ねたりという動作に自由が利かず、こういったことがビーチバレーの面白さにも繋がっています。

そしてコートの大きさですが、ビーチバレーはバレーボールのコートよりも一回り小さくなっています。2人で行う競技のため、コートもそれに合わせたのです。ただ、ネットの高さは同じとなります。また、ポジションについてですがバレーボールは点を取ったり取られたりする度にローテーションで回っていきますが、ビーチバレーは自由で2人で臨機応変に対応しています。

この2つのバレーの違いですが、意外と知られていないのがボールでしょう。ビーチバレーのボールは少し大きく、そして少し空気圧が低く設定されています。そのため、ボールの速度が遅くラリーになりやすいのです。このように、ビーチバレーとバレーボールには、明らかな違いがあり、それぞれに相応の面白さがあるのです。