ビーチバレーとバレーの違い

ビーチバレーの歴史

海のスポーツと言えば、サーフィンやシーカヤック、ダイビングなどを思い浮かべますが、最近はその中にビーチバレーも加わってきました。ビーチバレーの人口も広がりを見せ、今や、オリンピックの正式種目になるほどスポーツ界でも認められる存在となっているのです。では、このビーチバレーはどのように生まれたのでしょう。

ビーチバレー発祥の地は、アメリカのカリフォルニア州です。カリフォルニアと聞くと、すぐに海をイメージすることでしょう。その海でサーファー達が、よい波を待っている間の暇つぶしとして楽しんでいた遊びが、後のビーチバレーになっていくのです。ビーチバレーは初めのころは6人制で行われていました。またアメリカでは、このビーチバレーを美人コンテストや、テレビ番組の一部として扱っていたこともあり、急速に広がりをみせていったのです。

そしてビーチバレーはプロ選手が生まれてきて、トーナメントなどの大会が催されるようにまでなりました。それと並行して競技団体の整備も行われていきます。アメリカではプロ選手たちが自ら立ち上げた団体が発足し、本格的なスポーツとして国民に認識されていくのです。もちろん、こうした流れは日本にも及び、現在のビーチバレー人気に繋がっているのです。